女性のシルエット

 

目次

依存症患者にはCBDオイルがオススメらしい

CBDオイルは依存症の改善に効果的なのか?

こんにちは、依存症サポートサイト
『やめたい!とめたい!○○依存症!』管理人です。

CBDオイルが依存症の改善に効果的という情報を入手し、
CBDオイルは依存症の改善に本当に効果的なのか?
自分のからだを使って検証することにしました。

 

依存症を改善したいと思った

周りに依存症だとバレたくない

依存症状が過剰に出るようになってから、
依存症の発症を知られるのが怖いと強く思うようになりました。
私は『依存症は誰でも発症する』と思えなかったのです。

依存症を発症することは恥ずかしい
依存症を発症したのは自分のせい
私は、そう思い込んでいました。

依存症の離脱症状を気合で我慢し、
絶対にバレないよう、最大限に気を遣っていました。

 

依存症が重症化した

周りに依存症発症者だとバレたくないと
強く意識するたびに私の依存症は重症化していきました。
離脱症状が頻繁に出るようになり、
遂に依存症患者であることを隠せなくなりました。

たばこ

 

依存症を改善したい!

『離脱症状を和らげたい』

依存症患者であることが隠せなくなってから、
離脱症状を緩和させたいと考えるようになりました。

そして、離脱症状の緩和にはリラックスが効果的であることを知りました。

ベッド

 

精神状態の安定が依存症を改善する?

依存症が発症する理由の一つとして...

依存症が発症する理由の一つとして、
依存対象による大きなリラックス効果があるそうです。
大きなリラックス効果による精神状態の安定は
依存症患者に安心感と多幸感を与えてくれるようで、
その安心感や多幸感を求めて依存症は発症するそうですよ。

つまり、

依存対象が無くても
精神状態が安定していれば、依存症は発症しないんじゃないか?と、私は思いました。

 

精神状態を安定させよう!

精神状態を安定させるにはリラックスが必要?

私は精神状態を安定させるためには
大きなリラックス効果が必要だと考えました。
そして、リラックスグッズやリラックスサプリを
効果がありそうなものから利用してみることにしました。

 

クラシックを聴く

クラシックを聴くのは効果がありませんでした。
落ち着いて眠たくはなるのですが、
リラックスをしているかと聞かれると違いました。
手持ち無沙汰な感じもソワソワして苦手でした。

 

からだを温める

からだを温めるのは効果がありませんでした。
効果はあるのかもしれませんが、目に見えて分かるような
目立った変化を感じることは出来ませんでした。
サルとクマのぬいぐるみ

 

アロマキャンドル

アロマキャンドルは効果がありませんでした。
火をつける際に、たばこを吸いたくなって逆効果でした。

 

リラックスサプリ

リラックスサプリは効果がありませんでした。
ミントがかなり入っていてスーッとするので、
メンソールのたばこが吸いたくなりました。
口が寂しい時の気休めとしては利用できました。

 

依存症の改善に効果がある?CBDオイルって何だろう?

CBDオイルってどんなもの?

CBDオイルは大麻草から抽出される
数々の疾患に効果的なナチュラルオイルだそうです。

詳しくはコチラ【CBDとは?】

万能薬と言っても過言ではないくらい色々な病気に
大きな効果を発揮するオイルだそうで、
心臓病やてんかんなどの病気の治療にも利用されているそうです。
日本でもナチュラリストを中心に注目が集まっており、
今年はCBDオイルの年になるのではないかと私は思っています。

オイルが入っている瓶

 

CBDオイルを利用している有名人

CBDオイルを利用している芸能人は多い

日本では健康食品としての販売がされているCBDオイルですが、
海外では『医療大麻と同じ効果を得ることが出来る』と言われており、
病気の改善などでCBDオイルを利用している芸能人も多いようです。

オリビア・ニュートン=ジョン

乳がんが発症し、闘病生活を送っているオリビアは、
癌の治療にCBDオイルを利用しているようです。
CBDオイルと従来の薬を併用して
乳がんを治療していくと発表しているようです。

オリヴィア・ニュートン=ジョン

ウーピー・ゴールドバーグ

『天使にラブソングを』で有名なウーピー・ゴールドバーグは、
2016年にCBDを主成分としたアイテムのブランドを立ち上げています。
友人と立ち上げたそのブランドでは女性をターゲットに、
生理向けの鎮痛剤製品をはじめとした多様な商品を販売しているようです。

ウーピー・ゴールドバーグ

モーガン・フリーマン

モーガン・フリーマン

2008年の自動車事故の後遺症で
左腕に線維筋痛症を患っているモーガン・フリーマンは、
その痛みを緩和するためにCBDを利用しているようです。

 

アレッサンドラ・アンブロジオ

「ヴィクトリアズ・シークレット」の広告塔モデルである彼女は
大切なショーの前日に必ずCBDオイルを摂取するそうです。
CBDオイルを摂取してから8時間の長い睡眠を取ることで
緊張感を緩和し、良質な睡眠がとれると語っています。

 

CBDオイルの効果って何?

CBDオイルに期待できる効果とは?

CBDオイルの摂取にあたって
最も期待出来る効果はリラックス効果であると言われています。
CBDオイルの高いリラックス効果は
睡眠改善やストレスの緩和にも良い影響を与えてくれるようです。

詳しいCBDオイルの効果はコチラ
「CBD」にはどんな効果があるの?WHOも認めるその実力とは!

 

CBDオイルVS依存症患者

CBDオイルで依存症は改善できるのかを検証する

夢中でCBDオイルについて調査していたら、
本当に依存症の改善に効果があるのかが気になったので、
依存症で悩む人のためにも
CBDオイルで依存症が改善されるのか、
私のからだを使って人体実験を行うことにしました。

 

『CBDオイルで改善されるか』検証をする依存症

検証する依存症は私が発症している以下の依存症です。

・たばこ依存症
煙草に含まれるニコチンが原因で発症する依存症。
毎月本数が増える進行形の依存症で、
ニコチンの離脱症状があります。

・処方箋依存症
違法性のない薬物依存症とも呼ばれている、
薬を飲むことによる安心感や症状の緩和に依存する依存症。
薬を飲みすぎることで吐き気や過度の睡魔などに襲われます。

 

CBDオイルを利用する前に...。

CBDオイルを利用する前に確認しておきたいこと!

CBDオイルが日本で販売していると言っても摂取は不安ですよね。

周りに利用している人はいないし...
大麻草から抽出される成分だし...

私もCBDオイルの摂取に不安があったので
不安を払しょくするために、この2点を調べました。

CBDオイルは本当に安全なの?

国内の会社から販売されているCBDオイルは、
大麻草の危険な成分である『THC』を含んでいないため、
摂取することで幻覚作用を引き起こしたり、
大麻取締法で逮捕されたりということが無く、
安全に摂取することが出来るようですよ。

商品の制作時に多くの検査を受けることはもちろん、
成分や商品の輸入時にも抜き打ちのチェックがあるようです。

 

危険なCBDオイルって何?

基本的にCBDオイルは安全に摂取が出来るリラックスオイルだそうです。
しかし、個人輸入でCBDオイルを購入した場合において
そのCBDオイルは安全であると言い切ることが出来ないそうです。

CBDオイルは大麻草から抽出されているため、
ごく稀に大麻草の危険な成分である『THC』が
CBDオイルの中に含まれていることがあるようです。

企業が商品として輸入する場合の検査はとても厳しく、
『THC』が混入した商品が世に出回ることはほぼ無いそうです。
しかし、
個人輸入をした商品が厳しい検査を受けることは、ほぼ無く、
『THC』成分が含まれてしまっている可能性がごく稀にあるようです。

『THC』成分の摂取は強い精神作用や幻覚症状を引き起こし、
ハイになる状態を作り出すため、大変危険だと言われています。
また、『THC』が含まれた製品を国内で所持していることは
法律に違反している違法行為であり、
『THC』が商品に含まれていることを知らなかった場合でも、
逮捕されてしまう場合があるようです。

したがって、
CBDオイルを購入するときは国内で製造されている商品や、
輸入元がはっきり記載されている商品を購入するのが良いようです。

手錠

 

CBDオイルに依存性はないの?

依存症患者として気になる部分だったので調べてみましたが、
CBDオイルに依存性があるという研究は見当たりませんでした。
きっと、CBDオイルに依存性はないのだと思います。

また、マリファナにまで範囲を広げて依存性を確認してみましたが、
マリファナの依存性はカフェインよりも低く、
『あれ?もしかして安全なんじゃないの?』と思っちゃいましたね。
マリファナの摂取は脳に悪影響を及ぼします。
また、法律で禁止されているため、
依存性が低くても使用してはいけません。

マリファナの依存度

 

CBDオイルを購入しよう!

安全なCBDオイルを購入しよう

CBDオイルが日本で購入することの出来る
安全な健康食品であると分かったので、
私はCBDオイルを購入することにしました。

『買うからには、自分に合った良いものを買いたい』
そう思い、購入時は以下の3点のポイントを考慮し、
CBDオイルを厳選していきました。

 

国内生産や信用できる輸入会社のものを選ぶ

CBDオイルの危険性を調べて、
これは必ずチェックしようと思っていました。
日本で違法な成分『THC』が混入していないことを第一条件に、
実績のある会社で取り扱いのあるCBDオイルを購入しましたよ。
CBDオイルの口コミなども念入りにチェックしました。

 

CBDの摂取方法が目的に合っているか

CBDオイルには「液体」「カプセル」「電子タバコ用リキッド」など、
色々な形状のものがあるようです。
全ての商品の摂取量や摂取方法が異なるので、
自分の目的に合ったものを選択することにしました。

 

持ち運びの便利さ

CBDオイルの摂取タイミングが曖昧だったので、
いつでも摂取できるように持ち運びやすいものを選択しました。
自分の生活スタイルに合わせての購入検討が必要だと感じました。

 

検証に使用するCBDオイルの紹介

検証に使用するのは...

今回、依存症の改善に利用するのは
ヘンプタッチ社の『CBDオイル ペパーミント味』と『CBDオイル ココナッツ味』です。

CBDオイルスプレータイプ
『ペパーミント』『ココナッツ』『チョコレート』『オレンジ』
味が4種類あるタイプのCBDオイルで、
購入時に好きな味を選択し、購入することが出来るました。

舌下にスプレーするだけでCBDオイルを摂取できるという、
お手軽に摂取が出来るものを購入しました。

購入したCBDオイル

CBDオイルで依存症を改善できるのか?

CBDオイルで依存症は改善できる

結果として、
私はCBDオイルで依存症改善効果を感じることが出来ました。
そして、私はCBDオイルを継続して摂取しています。

『CBDオイルを利用することで何が改善されたのか』
『CBDオイルをいつ摂取しているのか』などは
別の記事で記載していこうと思いますので、
引き続き、検証記事を読んで頂けると嬉しいです。

そして、CBDオイルについて気になることなどがありましたら
お問い合わせにて、ご連絡を頂けると嬉しいです。

管理人おすすめ記事