サントリーエナジードリンク

 

ファミマのCBD入りドリンク販売がデマ情報だったことを受けて、現在販売されているエナジードリンクに関して調べてみました。

あなたは大丈夫?エナジードリンク依存症!

エナジードリンクに依存していませんか?

 

ドリンクを飲む女性

 

エナジードリンクについて調べていくうちに、現在販売されているドリンクには大量のカフェインが入っていることが分かりました。
摂取後の「スッキリして眼が冴える感じ」は、この大量のカフェインによるものだそうです。

カフェインには強い依存性があり、大量に摂取を続けると頭痛や嘔吐などを誘発する恐れがあります。
このことからエナジードリンクの摂取量には注意が必要なようです。
関連記事▷『カフェイン依存症』ってどんな病気?症状や特徴は?

 

ストレス社会の必需品!?最新のエナジードリンク事情!

日々、進化中!話題のエナジードリンクとは?

 

コンビニの棚

 

新しいエナジードリンクはどんどん販売されているようです。
最近はファミマのCBD入りドリンクが話題となりましたが、このような商品はあるのでしょうか?
最近のエナジードリンクについて調査してみました。

 

瓶から缶に!モンスターエナジーM3

 

モンスターエナジーM3

 

女性にも飲みやすい量で人気が高い『モンスターエナジーM3』は、4月23日よりパッケージを缶にリニューアルするそうです。
飲みきりサイズでありながら瓶に入っていることで不便だった商品でしたが、自動販売機での販売を機に缶へとリニューアルするようで、ますます人気になること間違いなしですね。

同日に販売されるパイプラインパンチ味と共に注目が高まっているようです。

 

あの南アルプスがエナジー!?PEAKERビターエナジードリンク

 

サントリーエナジードリンク

 

こちらもリニューアル製品だそうですが、初めて見ました。
サントリーから出ているエナジードリンクだそうです。
元々は黒いボトルカバーの商品だったそうですが、「コーヒーとの見分けがつかない」とのことでリニューアルに至ったそうです。

今回の記事を書くにあたり購入してみましたが、炭酸とジンジャーが刺激的で脳にガツンと来る味でした。
味は好みではありませんでしたが、強い眠気を感じているときに飲みたいと思いました。

 

 

自販機限定!サントリー『キックスタート』

 

キックスタート

 

サントリーの自販機に限定エナジードリンクがあるということで確認してみました。
キックスタートという商品でグレープガムのような味がするそうです。
商品の販売を確認したところ、2018年に販売されており、意外に昔からあるようでした。

 

 

エナジードリンクの摂取は危険?

どのくらい飲みますか?飲み過ぎは危険!

 

ハーブティー

 

エナジードリンクに含まれているカフェインの量はコーヒーを上回ると言われています。
つまり、ドリンクの大量摂取を継続したり、急激な大量摂取を行うことによってカフェイン中毒になります。
中毒になるとカフェインがきれた場合に腹痛や頭痛、不安や気分の落ち込みを感じるようになるそうです。
海外ではこのカフェイン中毒により、レッドブルなどのエナジードリンクを飲んで死亡者が出ることもあるようです。

 

毎日の摂取はNG!摂取量に要注意!

 

チェックシート黒

 

カフェイン中毒を引き起こす可能性があるエナジードリンクですが、ドリンクを飲むこと自体は悪いことではありません。
注意して欲しいのはその摂取量だそうです。
海外ではエナジードリンクの過剰摂取でカフェイン中毒による死亡者が定期的に目撃されているそうですよ。

 

毎日の摂取は寿命を削る!?恐ろしい効果とは?

エナジードリンクの副作用

 

鏡を見つめる女性の後ろ姿

眠気や疲労感を抑え、身体の行動力を高めてくれるエナジードリンクですが、摂取することによって2つの副作用を引き起こすと言われています。
副作用には「カフェインによる副作用」と「糖分による副作用」があり、どちらも継続的にエナジードリンクを摂取することで引き起こされるようです。

 

カフェインによる副作用

 

コーヒー豆とカップに注がれたコーヒー

 

カフェインにより疲労や眠気をごまかし活動することによって、一定の期間を過ぎたあたりからカフェインが無いと行動が出来ないなどの副作用を引き起こすようになるようです。
また、カフェインを一気に摂取することによって発症するカフェイン中毒なども問題視されています。

 

糖分による副作用

 

角砂糖

 

一般的なエナジードリンクは大量の糖分を含むことによって、血糖値を上昇させ、エネルギーを生み出しています。
この糖分による糖尿病や高血糖症などが副作用として問題視されているようです。

 

 

栄養ドリンクまだ飲みますか?

栄養ドリンクが無いとツライ現代社会の闇

 

パソコン

 

このような恐ろしい副作用があると知りながらも、毎日エナジードリンクを摂取する人が絶えないのは何故でしょうか?
それは日本人の労働時間にも関係しているといえるでしょう。

日本の正規労働者の労働時間は1年で約2253時間/年です。
年間休日が推奨されている120日だとすると、出勤日数が約245日なので、一日に約9時間ほど働いている事になります。
休憩を含めると約10時間は会社にいるようですね。
【労働力調査(基本集計) 平成29年(2017年)11月を参考にしています! 】

また、都内の平均通勤時間は片道約40分だそうです。
【総務省統計局「社会生活基本調査からわかる47都道府県ランキング」を参考にしています!】
勤務時間と合わせて1日のうち約11時間程度は仕事に費やしていることが分かりますね。

このような状況だと
家事や趣味を充実させるには寝ないしかない。
疲労が溜まっても乗り切るしかない。
こんな考えになりませんか?
きっとこれがエナジードリンクに手を出させる原因なのでしょう。

 

栄養ドリンクの代替え品『CBDオイル』とは?

 

CBDオイルの瓶

 

ここでおすすめしたいのが、CBDオイルです。
CBDオイルは医療大麻の成分で、疲労回復や睡眠の質の向上に効果があると言われています。

エナジードリンクで体力をすり減らす前にCBDで健康にエナジーチャージしませんか?

管理人おすすめ記事