大麻だらけのジャニーズたち、ジャニー喜多川さん追悼でコメント

 

ジャニー喜多川さんの死を美談にさせまいと、性犯罪や虐待の真相などを暴露するジャニーズたちが絶えませんね。

そんな中で不祥事アイドルとして騒がれた、あのグループの元メンバーが追悼コメントを送っていたのでピックアップしてみました。

 

センセーショナルな話題が絶えないジャニーズたち

『元KAT-TUN』田口淳之介氏の話題はいつまで浮上するのか?

 

ニュースペーパー

 

かつて一世を風靡したジャニーズグループ「KAT-TUN」の元メンバー【田口淳之介】氏。

田口氏の恋人で女優の小嶺麗奈と一緒に大麻取締法違反で逮捕されてからも、逮捕後の近況がメディアで取り上げられて話題となっています。

しかし、実は「KAT-TUN」からの逮捕者は田口氏だけでは無いんです。

 

同グループに所属していた【田中聖】氏も、2年前に東京・渋谷区の路上で大麻を所持していたとして現行犯逮捕されています。

『KAT-TUN』の初期メンバーから2人の大麻取締法違反者が出ているということで、ファンの「騙された…」という気持ちは大きいようです。

このショックを利用して視聴率などを稼いでいるため、メディアでの報道も長引いていると言われています。

 

そんな中、ジャニーズ事務所を率いるジャニー喜多川さんが亡くなり、田中聖さんが追悼コメントを出したことで、「大麻取締法違反を犯したアイドルたち」は再び注目を集めることとなりました。

 

大麻取締法違反で逮捕!記憶に新しい元KAT-TUN『田口淳之介』

 

元KAT-TUN【田口淳之介】

 

記憶に新しい不祥事アイドルと言えば、人気アイドルグループ『KATーTUN』の元メンバー、田口淳之介氏でしょう。

彼は長年の恋人で女優の【小嶺麗奈容疑者】と一緒に、自宅で乾燥大麻を所持していたため『大麻取締法違反』で逮捕されました。

恋人の小嶺麗奈には元々大麻疑惑の噂があったようですが、まさか二人揃って大麻逮捕されるとは…世間を驚かせましたね。

 

クスリ断ちは絶望的?元KAT-TUN・田口淳之介の初公判が凄い

 

常用している大麻

 

元ジャニーズが大麻を常用していたというニュースにも驚きでしたが、さらに注目なのは、2019年7月11日に東京地裁で行われた初公判での発言でしょう。

共犯関係にある田口氏と小嶺氏は二人一緒での公判だったのですが、ともに大麻取締法違反の罪と起訴内容を認めたのち、田口氏は「交際を続けたい」と発言したそうです。

そして、なんと、小嶺氏は「交際を続けるなら結婚したい」と逆プロポーズをしたんだとか。

 

小嶺氏は薬物を使用した理由について、『田口ファンからの ” 嫌がらせ " と ” マスコミに追われる日々 ” にストレスが溜まって、パニック障害・うつ病を引き起こした。心の辛さから大麻を使用した。』と述べています。

正直、別れればいいのでは?と思うんですが…恋の力とはよく分かりませんね。

 

また、小嶺氏は田口氏と交際する前から薬物を使用していたようで、「公判での発言は嘘!田口を小嶺が大麻依存者にした」という噂もあるようです。

もちろん、田口氏のファン達からは、「マリファナの使用を田口ファンのせいにするな!」「反省の色が全く見えない!」という厳しい意見が炸裂しています。

 

専門家によると「田口淳之介と小嶺麗奈などの大麻カップルが交際を継続した場合、薬物を断ち切ることはかなり難しい」そうです。

なんでも、カップルや夫婦が大麻を使用する目的の一つに ” 性行為の感度を上げる ” ための使用があるんだそう。

また、今後2人が一緒にいるようであれば世間の風当たりはさらに強くなります。

このことから専門家たちの間では『田口氏が大麻を断ち切るのは難しい』と言われているようです。

 

『田中聖』の芸能界復帰は有り得るのか?元KAT-TUNの現在は?

大麻取締法違反は嘘?元ジャニーズ『田中聖』は冤罪だった?

 

元KAT-TUN【田中聖】

 

また、大麻取締法違反で逮捕された元KAT-TUNには【田中聖】氏もいますね。

 

『KAT-TUN』は当時のジャニーズには珍しいやんちゃ系グループで、メンバーそれぞれがワルっぽいのが魅力のグループでした。

中でも田中氏は、過激なタトゥーを入れたり、バーを経営したりと、目立つ行動が多く、KAT-TUNの問題児として人気が高いメンバーでしたね。

ジャニーズ事務所を2013年9月30日に解雇された田中聖氏は、その翌年に新バンド『INKT』を結成しています。

 

しかし、2017年に東京都渋谷区道玄坂の路上にて、大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕されてしまいました。

逮捕時に田中氏は「自分のものではない」と容疑を否認していましたが、尿検査では大麻の陽性反応が検出されたそうです。

しかし、東京地検が「犯罪事実を認める十分な証拠を収集できなかった」として不起訴処分となり、処分保留で釈放されていました。

逮捕時に乗っていた車が親族名義のものであったために『証拠不十分』となったようです。

大麻使用で逮捕されてからは『INKT』の活動を休止しており、2017年9月には『INKT』を解散しています。

 

『田中聖』は音楽活動に復帰中!フルアルバムも出るよ!

 

田中聖のライブ

 

大麻取締法違反が不起訴処分となった田中聖氏は現在何をしているのかを調べてみました。

田中氏は音楽活動を通して芸能界に復帰しており、ソロ名義で初のフルアルバム「Easter」を2019年1月23日にリリースしています!

2月には全国ツアー「Easter TOUR2019」もスタートして、完全復帰を遂げていました。

 

タトゥーなどはジャニーズ所属時代よりも増えているようですが、派手な見た目に反した優しい一面に根強いファンが急増しているようです。

 

元ジャニーズの薬物事件はたくさんあった!

1980年代に人気が爆発した『有名グループ』も薬物使用で逮捕!

 

元光GENJI【赤坂晃】

 

なんと、2007年10月28日に覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されたのは元『光GENJI』の赤坂晃氏。

ジャニーズは逮捕翌日に赤坂氏の解雇を発表し、赤坂氏は執行猶予3年の有罪判決を受けることになりました。

しかし、赤坂氏は2009年12月に再び覚せい剤所持・使用が発覚して再逮捕されています。

2度目の逮捕では懲役1年6月の実刑判決となり、20012年まで服役していたそうです。

出所後はバーで働いていましたが、2015年からは舞台と音楽活動を本格的に再開しているとのことでした。

 

また、20009年には大麻取締法違反(所持)の疑いで、現行犯逮捕されたのは元『男闘呼組』の成田昭次氏。

逮捕後に執行猶予3年が言い渡され、一旦芸能活動を中止しましたが、復帰する可能性は十分にあると言えるでしょう。

 

 

ジャニー喜多川さんの追悼で元ジャニーズたちがコメント

不祥事アイドル「田中聖」は、ジャニー喜多川さんの冥福を祈っている

 

テレビ

 

ジャニー喜多川社長(享年87)が7月9日に亡くなったことを受けて、不祥事でジャニーズ事務所を解雇された田中聖氏は、以下のようなコメントを自身のブログで発表しています。

 

▼ジャニー喜多川さんへ追悼コメント【田中聖オフィシャルブログ】

ご冥福をお祈りします

悲しいお知らせがありました。自分にとってお父さんみたいな存在でした。何でもないただの子供だった自分にステージの上という居場所をくれました。夢をくれました。  

たくさんたくさん迷惑かけたけど、ステージの上にいる自分には確実に貴方の教えが生きています。

世界一のプロデューサーとして、栄光の道を駆け抜けたと思うので、今はゆっくり休んでください。どこにいても自分は貴方の息子です。ご冥福をお祈り致します。

#ジャニーさんありがとう

 

人気ロックバンド『ONE OK ROCK(ワンオクロック)』の「TAKA」も?

 

ワンオクロック【TAKA】

 

ジャニーズ事務所に所属していた過去を持つ、大人気ロックバンド『ONE OK ROCK(ワンオクロック)』のヴォーカリスト『Taka』氏も追悼コメントを発表していました。

Taka氏は自身のInstagramを通して、ジャニー喜多川さんへの思いを配信しています。

 

▼ジャニー喜多川さんへの追悼コメント【TakaのInstagram】

こんなふうにSNSで、文字だけでは表現しきれるはずもないし 本当に色々な想いが溢れ出てきてます。

ジャニーさん

たくさん迷惑をかけてすみませんでした。
たくさんの愛をありがとうございました。
たくさんたくさん感謝してます。

ジャニーズでの本当に色々な経験がなければ今の僕はいません。

ゆっくり休んでください

本当にお疲れ様でした。

 

お騒がせグループ『NEWS』の元リーダー「山下智久」も?

 

元NEWS【山久智久】

『NEWS(ニュース)』の元リーダーで、ソロアーティスト・俳優として活動中の『山下智久』氏も、自身のインスタグラムにてジャニー喜多川さん宛にメッセージを残しています。

 

▼ジャニー喜多川さんへの追悼コメント【山下智久のInstagram】

偉大なる世界一のプロデューサーへ。

溢れる愛情をありがとうございました。
少年時代。夏休み1ヶ月間、アメリカに連れて行ってくれた事、初めてみた景色、人、ファッション、音楽、全てが新しくて、今でも鮮明に覚えています。
毎朝僕らをプールで遊ばせてくれて、お腹が空いたらステーキ焼いてくれて、夜は色んなエンターテイメントのショーに連れて行ってくれた事、凄く楽しかった。
子供で頭が柔らかい時に沢山ホンモノを見なさい。そして、いつかポケットに手を突っ込んでただ歌ってるだけでお客さんを喜ばせられるようなスターになりなさい。
そう言って貰えた事忘れていません。

まだまだ未熟だけど、もっともっと沢山の人を喜ばせる事が出来るような人になれるよう、ジャニーさんに教えてもらった事、忘れずに、より一層頑張って行きます。ずっと気付かなかったけど、子供時代に色んな世界を見せてくれた事、教えてくれた事、全てが今の僕の源です。僕の人生、僕の家族、僕の大切なファンのみんな。ジャニーさんのおかげで幸せです。まだまだ新しい世界を追い求めていきます。ゆっくり休んで下さい。

僕らの人生のプロデューサーが皆さんに忘れないでいてもらえるように願っています。

 

 

ジャニー喜多川さんへの追悼は美談だけじゃない?

元SMAPの「稲垣吾郎」が語ったジャニー喜多川への想いが話題に!

 

元SMAP【稲垣吾郎】

 

元ジャニーズメンバーや現役ジャニーズからの『感謝のメッセージ』が話題になる中で、元SMAPのメンバー・稲垣吾郎氏のコメントが物議を醸しています。

「週刊文春」によると、コメントの内容はジャニー喜多川さんのタブーについて触れたものだそうです。

 

コメントの掲載に伴って週刊文春では、ジャニー喜多川氏の『所属タレントに対する性的ハラスメント疑惑』に関する名誉棄損での裁判の内容や、最高裁で事実だと認められた『虐待行為』に関する記事などを掲載しています。

ジャニー喜多川さんの死により、圧倒的な権力を前に正しい報道を出来ていなかった日本のメディアは次々に謝罪を行っており、英国の大手メディア『BBCニュース(WEB版)』は「これぞメディアの見本だ」とコメントを寄せています。

 

また、2005年に元『光GENJI』の『木山将吾』が出した暴露本も日の目を浴びることとなったようです。

本の中にはジャニーズ時代に合宿所の風呂でジャニー喜多川氏から過激行為をされたという、権力者からの性行為を強要された事実が生々しく書かれています。

 

不祥事アイドルたちの今後を安らかに見守りたい

ジャニー喜多川氏がいなくなった今、不祥事アイドルを見守れるのはファンだけ

 

ライブ

 

今回はジャニーズアイドルの薬物事件とジャニー喜多川氏について紹介しました。

いろいろ物議を醸しているようですが、ジャニー喜多川氏が多くのジャニーズメンバーを我が子のように思っていたことに嘘は無いようです。

しかし、ジャニー喜多川氏がいなくなった今、彼らを見守れるのは私たちファンだけ。

さらに言えば、ジャニーズ事務所を退社してしまった元ジャニーズメンバーによる不祥事を防げるのは私たちファンだけと言えるでしょう。

これからはジャニーズのいちファンとして、これ以上の不祥事アイドルが出ないように、また退社したアイドルが不祥事を起こさないように安らかに見守っていきたいと思います。

 

管理人おすすめ記事