KenKenのアーティスト写真

 

ロックバンド『RIZE』のKenKenこと、金子賢輔さんが大麻の所持を認めたようです。

逮捕時は「拾った物」と容疑を否定していた金子賢輔容疑者。

今回は初公判の内容RIZEファンの反応などを紹介します!

 

逮捕されたRIZEのメンバー

 

RIZEのアーティスト写真

 

事の始まりは2019年7月19日、警視庁がロックバンド『RIZE(ライズ/雷図)』のメンバー2人を大麻取締法違反で逮捕しました。

逮捕されたのはボーカル・ギターのJESSEと、ベースのKenKenです。

つまり、ドラムの金子ノブアキさん以外の2人ですね。

 

報道によると2人は大麻数グラムを所持しており、現行犯逮捕されたそうです。

JESSE容疑者(本名:マック・ファーデン・ジェシー・ソラト)は大麻の所持を認めており、KenKen容疑者(本名:金子賢輔)は大麻を「拾った物」として容疑を否認していました。

詳しくはこちら▼
大麻取締法違反で逮捕されたRIZEの『KenKen』と『JESSE』ってどんな人?

 

 

KenKen容疑者は「DragonAsh」のサポートとしても活躍中

 

ドラゴンアッシュのアーティスト写真

 

どうやら金子賢輔容疑者が大麻所持を否定した背景にはバンドの存在があったようです。

金子賢輔容疑者は同時刻に逮捕されたJESSE容疑者と組んでいるRIZEの他に、人気バンド『DragonAsh(ドラゴンアッシュ)』のサポートメンバーとしても活躍していました。

 

サポートでありながら楽曲作りなどにも参加しているKenKen容疑者。

ドラゴンアッシュの正式メンバーだと思い込んでいる人も多かったようで、逮捕時には「DragonAsh」がトレンド入りするという場面もありました。

 

逮捕時にはDragonAshのサポートとしてライブやフェスへの参加が決定していたため、穴をあけることが出来なかったのでしょう。

ちなみにDragonAshは現在、サポートにTheBONEZのT$UYO$HI(ツヨシ)さんを迎えてライブを行っているようです。

 

 

KenKenが初公判で大麻所持を認めた

 

ベースを持ったKenKen

 

そんな金子賢輔容疑者の初公判が2019年10月16日に行われました。

今回の初公判で金子容疑者は起訴内容を認め、「反省しております。ご迷惑をおかけいたしました。」と述べています。

今回の初公判の内容をさらに詳しく解説していきます。

 

 

KenKenは10年前から大麻を吸っていた

 

たくさんの時計

 

初公判でファンが衝撃を受けたのは、大麻の使用歴ではないでしょうか?

金子賢輔容疑者は、なんと10年前から大麻を吸っていたというのです。

 

10年ほど前から(大麻を)吸っていた。

よく眠れたり、体の不調が治ったり、リラックスするために使用しました。

 

金子容疑者は大麻を月1、2回のペースで吸っていたそうです。

また、初めて大麻を吸ったのは17歳の時だとか。

認識の甘さから大麻を吸ってしまったと話した容疑者。

 

検察側は「常習性と依存性がある」として懲役6ヶ月を求刑しています。

この初公判の判決は今月の30日に言い渡される予定です。

判決の結果は後日この記事に追記したいと思います。

 

 

トレードマークの長髪は健在!

 

演奏中のKenKen

 

初公判では67名もの人が傍聴を希望しました。

定員が32名だったそうなので、傍聴席は約2.2倍の倍率だったそうです。

金子賢輔容疑者は黒のスーツ姿で入廷。

職業を聞かれて「音楽家です」と回答したそう。

トレードマークの長髪は下の方でお団子にまとめており、普段とはまた違った印象だったとか。

 

SNSでは「KenKen髪切った?」「もしかして坊主にしてる?」などのコメントを見かけました。

安心してください、KenKenは長髪のままです!!

 

 

ホームページではコメントを掲載

 

タバコを吸う金子賢輔容疑者

 

今回の初公判により、金子賢輔容疑者の公式WEBページ「kenkenweb.net」では以下の様なコメントが掲載されています。

 

お詫び

この度は、ぼくの命にも等しい音楽仲間と、ぼくの事を自分の命のように大切にしてくれるスタッフの皆さまをはじめ、関わって下さっている多くの方々に、たくさんご迷惑をかけてしまいました。

そして、RIZEや、親友の想いを継いでサポートさせてもらっていたDragon Ashをはじめとする様々なバンドを応援して下さっていたファンの皆様にもショックを与えてしまいました。

本当に申し訳ございませんでした。

現在は、ただただ反省しております。

そして、ご迷惑をおかけした皆さま、そしてファンの皆さまに、お返しできることを考え、実行していこうと強く思っております。

また、保釈の際には,警視庁本部から施設の特殊性を踏まえた対応の要請があり、本当にたくさんのマスコミの方がいらしていたにもかかわらず現地でのお詫びができず、このような形でお詫びさせていただくまでに時間がかかったことを申し訳なく思っています。

改めまして、この度は、ご心配とご迷惑をおかけしまして、本当に申し訳ございませんでした。

2019年8月19日
KenKen 金子賢輔

 

kenkenweb.netより引用

 

薬物に手を出してしまったものの、きっと良い人なんだろうなという印象を受けました。

しっかり反省をして戻ってきてほしいと願うばかりです。

 

 

大麻所持中の写真が流出?

 

カメラと女性の手

 

金子容疑者が大麻の所持を認め、話題となった初公判。

それと同時にファンの間では「一緒に逮捕された女性(25)」が話題となっています。

実はこの女性、RIZEのファンで金子容疑者の交際相手だったそうです。

KenKenが大麻所持を認めたことで付き合い続けるのが難しいと感じたのでしょうか?

その方が持っていたと思われる写真・情報が流通し始めています。

 

 

大麻の持ち運びは『パラッパラッパー』の巾着袋

 

パラッパラッパー

 

とある記事によると、金子賢輔容疑者はライブツアーなどに必ず大量の大麻を持ち込んでいたとのこと。

Lサイズのジップロックに入れた大麻を、『パラッパラッパー』の巾着袋に入れて常に持っていたんだとか。

バンドマンや一部のファンの間では「KenKenに会えば大麻が貰える」と言われてたそうです。

また、吸った後のごみをホテルのゴミ箱に置いて帰るほど当たり前のように大麻を吸っていたとのこと。

10年も吸っていると生活の一部みたいになりますもんね。

 

 

逮捕された京都の自宅でも大麻を常用していた

 

大麻草と人の手

 

大麻は今回逮捕された京都の自宅でも日常的に使用していたそうです。

KenKen容疑者は「パイプ」と呼ばれる吸引機に大麻を詰め、ライターで炙って吸引していたそうです。

精神状態が不安定になることを危惧して移り住んだ京都でこのような行為に至っていたことに対して、多くのファンは動揺が隠せない様子でした。

 

 

「坊主にすること」を匂わせる発言も…

 

髪をブリーチしたKenKen

 

また、先ほど健在だったと話したロン毛についてもこんな話が...

なんと2018年12月ごろ、急に金子賢輔容疑者の警戒心が強くなり、坊主にすることを宣言していたとのこと。

しかし、髪の毛をブリーチすることで薬物の成分が検出されないと知った賢輔容疑者は人生初ブリーチを行ったのだとか。

ブリーチ後の写真は自身のInstagramで公開してましたね。

 

 

RIZEの今後を見届けたい

 

バンド『RIZE』の写真

 

今回のKenKenさんの判決は2019年10月30日に言い渡されるそうです。

また、逮捕時に容疑を認めていたJESSEさんの判決は29日だとか。

どちらも素敵な音楽を提供してくれるアーティストであるがために、判決内容はしっかりと記事に記したいと思います。

 

このような事態になっても音楽家であると宣言しているKenKen容疑者。

きっと、ファンの元に戻ってきてくれることでしょう。

「ドラゴンアッシュの男」改め、「RIZEの男」の今後を見守っていきたいと思います。

 

 

管理人おすすめ記事