恋愛依存症の女ポスター

「私って恋愛依存症かも…?」

そう思ったことはありませんか?
このページでは悩める貴方にオススメの映画を紹介します。

映画のフィルム

映画『恋愛依存症の女とは?』

上映期間は11ヶ月!?大注目の人気作品

告知ポスター

この映画は2018年5月12日に公開しました。
『恋愛依存症の女』は様々な登場人物たちが織り成す、多様な恋愛模様を描いた199分の映画だそうです。

平均時間が120分と言われている映画の上映時間を60分以上も上回っている作品ですが、高い人気を集めているようです。
2019年の4月13日からはアンコール上映も行われるそうですよ。

 

『恋愛依存症の女』の気になる内容とは?

ペンとノート

恋愛依存症の女はヒロインのニコ(ひらく)がバイト先の店長に惹かれている状態からスタートするようです。
バイト先では店長の元妻(村上亜利沙)が登場し、ニコの恋心をかき乱します。

また、一方で小説『恋愛依存症の女』をヒットさせた鏑木(山谷武志)は、隣に引っ越してきたエビちゃん(大須みづほ)やアリス(金久保茉由)、アリスの兄である五反田などと、それぞれの気持ちが交差する複雑な恋をしているそうです。

そんなある日、鏑木のヒット小説である『恋愛依存症の女』が舞台化され、ヒロインをニコが演じることに...。
ずっとバイト先のコンビニ店長に気持ちを伝えられずにいたニコでしたが...。

 

口コミが凄い!映画を観た感想は?

称賛の嵐!アンコール上映も開催!

歓声

マニアックな作品でありながらアンコール上映が行われる本作。
人気の高い作品だったんだろうなと口コミを検索したら凄かった!

"長編映画でありながらラストシーンへの伏線が張り巡らされていて飽きることはなかった。"

"様々なコミュニティや人間関係が複雑に絡み合う群像劇でありながら、コメディ要素も盛り込まれているため印象が強い作品となった。"

"長尺だからこそ表現できる描写がリアルで感情移入した。"

長尺でありながらもコミカルに描かれる恋愛模様に、映画を見ながらソワソワした観客が多かったようですね(笑)
心情やテクニックの描写がリアルなようで、『この映画で恋愛について学ばせてもらった』という面白い感想も見かけました。

 

本当は怖い?恋愛依存症って?

恋人

この映画ではユーモアたっぷりで描かれている恋愛依存症ですが、本当は恐ろしい病気だって知っていました?

恋愛依存症には共依存回避依存異性依存症セックス依存症なども含まれており、なかなか複雑な精神疾患となっているようですよ。

恋愛依存症に発症することによって、人間関係の崩壊やHIVの発症などの危険性があるそうです。

また、最近は男女をより平等に扱うようになってきたことで、『恋愛依存症患者は幸せになれない?』という題材のコラムが急増しているようです。
様々な依存症を併発させる恐れのある恋愛依存症者は本当に幸せになれないのでしょうか?

貴方が発症しているのはどんな依存症?
『依存症リスト』で知りたい依存症をチェックしよう

 

話題の『恋愛依存症の女』アンコール上映をチェック

恋愛依存症かも?池袋に行くしかない!

 

今回、紹介した『恋愛依存症の女』ですが、上映が好評のうちに終了してしまったため、アンコール上映が行われるそうです。

アンコール上映は池袋の『池袋シネマ・ロサ』にて
2019年4月13日~4月20日まで行われるそうです。

恋愛依存症TOP

『私って恋愛依存症かも?』

こんな疑問を解決してくれる映画なのは間違いありません。
また、

『最近、恋愛してないな!』
『新しい恋人が欲しい!』
『恋愛依存症者は本当に幸せになれないの?』

こんな気持ちを持っている方にもいい刺激をくれる映画だと思います!

是非チェックしてみてください!

管理人おすすめ記事