ライズメンバーの写真

 

東京オリンピックが近づくにつれて、薬物の所持で逮捕される芸能人が増えていますね。

 

今月19日には人気ロックバンド『RIZE(ライズ/雷図)』のメンバーであるJESSE(ボーカル・ギター)と、KenKen(ベース)が大麻所持容疑で逮捕されました。

今回、大麻所持の疑いで逮捕されたこの2人はどんな人物なのでしょうか。

 

RIZEのメンバー2人が大麻取締法違反で逮捕!残された金子ノブアキ

KenKenは「拾った物」と容疑を否定?JESSEは「自分のものです」と認めている

 

RIZE ライズ 雷図

 

2019年7月19日、警視庁はロックバンド『RIZE(ライズ/雷図)』のメンバー2人を大麻取締法違反で逮捕しました。

逮捕されたのは、『RIZE』でボーカル・ギターを務めるJESSE(本名:マック・ファーデン・ジェシー・ソラト)容疑者と、ベースのKenKen(本名:金子賢輔)容疑者です。

 

NHKの報道によると2人は7月19日に大麻数グラムを所持しており、それぞれ現行犯逮捕されたとのことです。

ジェシー容疑者は東京都の自宅にあった大麻を含めて「大麻は自分のものです」と所持を認めているのに対し、京都市下京区の自宅マンションで逮捕された金子容疑者は「拾った物で、それが大麻だとは何となく分かっていた」と容疑を否認しています。

また金子容疑者は逮捕されたときに岡山県の女性と一緒にいたそうで、ファンの間ではその女性にも注目が集まっているみたいですよ。

 

逮捕の翌日(20日)に長野県で行われる「焼來肉ロックフェス」にソロで出演予定だったジェシー容疑者、フェスは無事に開催されたようですが、出演を楽しみにしていたファンは大きなショックを受けたことでしょう。

 

 

ロッキンやライジングなどの大型フェスにも出場予定だった

RIZEだけでなく、『Dragon Ash』や『THE BONEZ』で活躍中のメンバー

 

ロックインジャパンフェス2019ロゴ

 

大麻所持容疑で捕まったジェシー容疑者と金子賢輔容疑者はRIZEだけでなく、違うバンドでも活躍しているそうです。

大型フェスに出演する予定のあるバンドにもメンバーとして加入しており、大きな影響があるのではないかと言われています。

 

 

THE BONEZとしても活躍中の JESSE容疑者 

 

ジェシー容疑者

 

ジェシー容疑者は『THE BONEZ』としても活動をしており、逮捕日の1週間前である7月13日にはZepp福岡でライブを行っていたそうです。

THE BONEZ』は7月28日に行われるOGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.10(オガナマハゲロックフェス)や、8月に行われるRISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO(ライジングサンフェスティバル)・RUSH BALL 2019(ラッシュボール)に出場が決定しています。

現在、日程の近いフェスの出演については協議中としており、出演キャンセルなどの報告は行っていません。

 

 

DragonAshとしても活躍中の 金子賢輔容疑者

 

金子賢輔容疑者

 

金子賢輔容疑者はトップクラスのベーシストとして名が高い人物で『Dragon Ash』のサポートメンバーや、NHKの番組『シャキーン!』にも出演していたそうです。

Dragon Ash』は8月にRISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO(ライジングサンフェスティバル)やWILD BUNCH FEST. 2019(ワイルドビーチフェス)の出演が決定しています。

また、茨城県で行われる日本最大級のロックイベント『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019(ロックインジャパンフェス)』では8月12日にイベントの大トリを任せられており、今後の対応に大きな注目が集まっています。

 

 

RIZE逮捕報道を受けたファンの反応をピックアップ

「報道は不適切だ!」RIZEファンが激怒する理由とは?

 

報道メディア

 

ロックバンド『RIZE』のメンバーであるJESSEとKenKenの逮捕を受けて、ファンは一体どんな反応だったのでしょう。

今回のバンドマン逮捕で気になったコメントを確認したところ、「報道内での表現が不適切だった」という不満を口にしている人が多いことが分かりました。

 

なんでも、ジェシー容疑者と金子賢輔容疑者が『RIZE』としてではなくて『Charの息子であるJESSE』と『DragonAsh(ドラゴンアッシュ)のKenKen』と紹介されたことに不満があったようです。

確かに同じバンドのメンバーでありながら、異なる肩書で紹介されるのには違和感がありますね。

 

また、『金子賢輔容疑者の実兄である俳優の金子ノブアキ』を利用して紹介しているメディアもあったようです。

金子ノブアキは、大麻所持容疑を否定している金子賢輔容疑者の実兄であり、RIZEでドラムを担当しているメンバーです。

金子ノブアキを紹介するのであれば『RIZE』というバンド名も出して欲しかったと思っているファンは多かったみたいですね。

 

 

バンドマンは違反者ばかり?ロックバンドは大麻との関りがあるイメージが強い?

 

ドクロ型の白い粉と吸引具

 

報道の仕方に不満はあったようですが、ファンにとってはJESSEとKenKenの大麻報道に大きなショックは無いようです。

と言うのも、海外で活躍する人気のロックバンドがマリファナを常用していることや、マリファナを使用しているというアンダーグラウンドな部分にかっこよさを感じているファンも多いということがあるそうです。

 

しかし、日本では大麻(マリファナ)は禁止されている違法薬物です。

チルアウトを感じるのであれば合法であると確認されているCBDを利用することをオススメします。

 

関連記事 ▶ 疾患治療に有効的な「CBD」とは?その効果や違法性、大麻との違いを解説!

 

 

ファンが気になるのは女性関係?金子賢輔容疑者と女性の関係は?

 

カップル靴

 

今回の逮捕事件は彼らがロックバンドであることや、吉本興業や選挙などの問題に埋もれてしまったことで肯定的な意見が目立っていました。

その中で、ちょっと違ったこのようなコメントを見つけました。

「KenKenと一緒にいた岡山在住のオンナって誰?」

 

女性ファンは気になる人の女性関係が強く気になりますよね。

報道によるとKenKenこと金子賢輔容疑者は、京都市下京区の自宅マンションで知人の女性(25)と一緒にいたところを現行犯逮捕されています。

 

インターネット掲示板によると、この女性はRIZEのファンの方だそうです…。

ネットでは「女性が大麻を持っていたのではないか」という意見もあり、真相を素直に話してくれることを待つばかりとなっています。

 

 

マリファナを使うくらいなら『CBDオイル』がおすすめ

大麻から採れる『CBDオイル』がマリファナの代わりになる?

 

大麻草とCBDオイル

 

今回の逮捕ではRIZEのファンが、JESSEとKenKenの大麻取締法違反を否定的に捉えていないことから、バンドが復活する可能性はとても高いと考えられます。

しかし、大麻は薬物依存を引き起こす危険な薬物であると言われており、バンドが復活しても大麻依存で演奏が出来なくなったり、再逮捕される可能性は低くありません。

 

そこで管理人がジェシー容疑者と金子賢輔容疑者にオススメしたいのは『CBDオイル』です。

CBDオイルは大麻草から抽出された健康食品で、大麻から違法成分『THC』を排除したものです。

大麻(マリファナ)と同等のリラックス効果を得ることが出来るものの、脳への悪影響は無いとされており、日本では合法で利用できるため、2019年に大注目のリラックス成分となっています。

 

ロックバンドでも大麻はダメ、絶対。みんなで回復を応援しよう!

大麻取締法違反のKenKenとJESSEの更生に期待、RIZEの復活を待とう!

 

金子ノブアキ

 

逮捕されたRIZEの二人に対して、ドラムの金子ノブアキさんはこのようなコメントを発表しています。

 

▼金子ノブアキさんのコメント(Instagramより引用)

この度は JESSE 及び 金子賢輔 の件につきまして、ファンの皆様、関係者各位の皆様方に大変なご迷惑とご心配をお掛けして申し訳ございません。

僕自身未だに混乱していますが、バンドメンバーとして構成を願い、2人の帰りを待ちたいと思います。

心よりお詫び申し上げます。

 

つまり、バンドが復活する可能性はとても高いようですね。

今後の展開を見守りたいと思います。

 

 

管理人おすすめ記事